ポストカードで絵画鑑賞 クルクル回すことで動きや違和感を楽しもう

ある日、奥村土牛のポストカードを見ながら
絵の向きに違和感を持ちました。

クルクル回して見てみたら、
具象画なのに抽象画のように見えてくる!

そんな面白さをお伝えできればと、
今回は絵画の向きについて、書いてみました。

“ポストカードで絵画鑑賞 クルクル回すことで動きや違和感を楽しもう” の続きを読む

ユーカリの香りが爽やかな 神無月のいけばな 2022年10月

いけばな

ユーカリの香りが爽やかです。

ご近所のお宅では、ユーカリだけで作ったリースが
玄関ドアに飾ってありシンプルで素敵。

ドライでも楽しめるので、
長く楽しめる花材ですね。

“ユーカリの香りが爽やかな 神無月のいけばな 2022年10月” の続きを読む

佐川美術館 滋賀県守山市 琵琶湖の延長のように水の中に佇む美術館 4つの企画展で収蔵品も満喫

佐川美術館

2022年8月に訪問。
4つも企画展が見られる、非常に見応えのある美術館でした。

4つの内3つは収蔵品で構成される企画展。
充実の収蔵品も満喫できる美術館です。

“佐川美術館 滋賀県守山市 琵琶湖の延長のように水の中に佇む美術館 4つの企画展で収蔵品も満喫” の続きを読む

鉄道開業150周年記念の展覧会5選 それぞれのテーマの違いを楽しもう

1872年10月14日に
新橋-横浜間で鉄道が
開業してから150周年。

美術館などの文化施設では
記念の企画展が開催中です。

“鉄道開業150周年記念の展覧会5選 それぞれのテーマの違いを楽しもう” の続きを読む

大輪の菊が秋らしい 長月のいけばな 2022年9月

いけばな

来客に合わせて、お花をいけることができました。

大輪の菊が秋らしく、
玄関も華やかになっていい感じです。

“大輪の菊が秋らしい 長月のいけばな 2022年9月” の続きを読む

ほおずきを追加したら 賑やかになりすぎた文月のいけばな 2022年7月

いけばな

お盆用に店頭に並ぶほおずきを見て、
花材に使いたくなり、追加してもらいました。

なんだか賑やかすぎたかも。。。

“ほおずきを追加したら 賑やかになりすぎた文月のいけばな 2022年7月” の続きを読む

そごう美術館とノリタケの森 2022年秋は2館セットでオールドノリタケを堪能しよう

ノリタケの森

オールドノリタケの展覧会が、
そごう美術館(そごう横浜店6階)で
2022/9/10日〜開催されています。

併せて紹介したいのが、
ノリタケ本社がある愛知県名古屋市の
ノリタケの森。

オールドノリタケに限らず、
食器が好きな方には楽しめる展覧会。

2館セットで行くことで、
より深い鑑賞ができますよ。

“そごう美術館とノリタケの森 2022年秋は2館セットでオールドノリタケを堪能しよう” の続きを読む

滋賀守山ランチ 近江牛咲蔵(さくら)ステーキがメインのさくら御膳がランチにオススメ 

近江牛咲蔵

佐川美術館に訪問時、ランチで立ち寄りました
近江牛咲蔵(さくら)。

私はレンタカーで行きましたが、
JR守山駅からも徒歩10分ほど。

中山道守山宿にあり、
宿場町の情緒を残す一角にあります。

メインのステーキも部位が選べたり、
牛肉コロッケをはじめ、
サイドメニューもしっかり脇を固めている、
さくら御膳がおすすめです。

ヒレステーキの歯ごたえと
とろける柔らかさを
ミディアム・レアで堪能してきました。

“滋賀守山ランチ 近江牛咲蔵(さくら)ステーキがメインのさくら御膳がランチにオススメ ” の続きを読む

長谷川潔1891-1980展 町田市立国際版画美術館 洋風だけれど和のテイストを感じる竹取物語の挿絵が心に残る

長谷川潔_町田市立国際版画美術館

会期は2022/7/16(土)〜2022/9/25(日)まで。

ルドンに憧れ、パリに渡り、終生フランスで活動していた
版画家・長谷川潔(1891-1980年)の展覧会。

初期から晩年までの作品が見られます。

“長谷川潔1891-1980展 町田市立国際版画美術館 洋風だけれど和のテイストを感じる竹取物語の挿絵が心に残る” の続きを読む

早く来た夏にふさわしく ひまわりがメインの水無月のいけばな 2022年6月

いけばな

6月なのに花材にひまわりは早いと思うも、
梅雨明けが早かったので丁度よい感じになりました。

“早く来た夏にふさわしく ひまわりがメインの水無月のいけばな 2022年6月” の続きを読む