町田市立国際版画美術館 作品リストが小冊子に 光沢紙に作品がカラー印刷された豪華版

作品リスト

作品リストと言うより、小冊子。

図録とまではいかなくとも、内容がある冊子が無料でいただけるなんて有り難いですね。

“町田市立国際版画美術館 作品リストが小冊子に 光沢紙に作品がカラー印刷された豪華版” の続きを読む

東京都庭園美術館 作品リスト 帰宅してから目を通すと展示がよみがえる位に見応えアリ

作品リスト

以前、見に行った展覧会「20世紀のポスター展」。

作品リストが手の混んだ、見応えある作りなのです。

“東京都庭園美術館 作品リスト 帰宅してから目を通すと展示がよみがえる位に見応えアリ” の続きを読む

作品リストがグレードアップ 読み物レベルの冊子になりつつある理由

作品リスト

展覧会の入り口付近に置いてある、作品リスト。

無料で貰えるものなので、企画展のチラシと共に、資料として忘れずに貰うのが習慣です。

最近作品リストがグレードアップしてきたと感じているので、その理由を考えてみました。

“作品リストがグレードアップ 読み物レベルの冊子になりつつある理由” の続きを読む

仏像の写真展 リアルより写真が優れていると思う3つの観点 仏像の写真展を見ていて気づいたこと

八王子市夢美術館

八王子市夢美術館で開催していた、写真展 みちのくの仏像を見ていて感じたこと。

写真って目に見えないものも写り込んでいるのですね。

“仏像の写真展 リアルより写真が優れていると思う3つの観点 仏像の写真展を見ていて気づいたこと” の続きを読む

南薫造展 都内2箇所の美術館で開催中 ハシゴして見に行こう

東京ステーションギャラリー(4/11日まで)と渋谷区立松濤美術館(3/7日まで)、都内の2館で南薫造展が開催中。

せっかくなので2つとも見に行きましょう。

“南薫造展 都内2箇所の美術館で開催中 ハシゴして見に行こう” の続きを読む

日比谷図書文化館 美術館ではないけれど 小村雪岱の企画展が開催中 2021.3.28日まで

三井記念美術館にて2021.4.18日まで開催中の「小村雪岱スタイル」展。

もう一つの小村雪岱展が、日比谷図書文化館で開催しています。

できれば同じ日に2つの展覧会をハシゴして欲しい、その理由を書きました。

“日比谷図書文化館 美術館ではないけれど 小村雪岱の企画展が開催中 2021.3.28日まで” の続きを読む

GYRE GALLERY(ジャイル ギャラリー) 東京 表参道 名和晃平Oracle展2020.1.31まで 無機質な自然を感じた作品群

珍しく、美術館ではなくギャラリーへ行きました。

作家や作品ありきの時には、ギャラリーや画廊の展示を、決め打ちで見るのがいいですね。
“GYRE GALLERY(ジャイル ギャラリー) 東京 表参道 名和晃平Oracle展2020.1.31まで 無機質な自然を感じた作品群” の続きを読む

横浜美術館 神奈川県横浜市 30周年や館長の交代をへて新たな出発の2021年 大規模改修で長期休館前の美術館を見ておこう

大規模改修工事にともない、2021年3月より、約2年間の休館に入る横浜美術館。

開館から30周年を経た美術館の、新たな出発について書きました。

“横浜美術館 神奈川県横浜市 30周年や館長の交代をへて新たな出発の2021年 大規模改修で長期休館前の美術館を見ておこう” の続きを読む

美術館 展覧会 2020年 美術館コンシェルジュが選ぶ展覧会TOP10

今年は64展行った中から、TOP10を選びました。

年末恒例、美術館巡りの集大成です。

“美術館 展覧会 2020年 美術館コンシェルジュが選ぶ展覧会TOP10” の続きを読む

千葉市美術館 千葉県千葉市 宮島達男クロニクル1995-2020 人生あと何日生きる?と問われる参加型の作品が後からジワジワ効いてくる

千葉市美術館で12/13(日)まで開催中の「宮島達男クロニクル1995-2020」の展覧会所感と美術館の紹介。

人生あと何日生きる?と問われる参加型の作品が、後からジワジワ効いてきました。

“千葉市美術館 千葉県千葉市 宮島達男クロニクル1995-2020 人生あと何日生きる?と問われる参加型の作品が後からジワジワ効いてくる” の続きを読む