メトロポリタン美術館展 国立新美術館 西洋絵画の500年をコンパクトに紹介した点がお薦めの展覧会

2月から始まった展覧会も、いよいよ今月2022/5/30日で終了。

「西洋絵画の500年」をコンパクトに紹介している
お薦めの展覧会です。

“メトロポリタン美術館展 国立新美術館 西洋絵画の500年をコンパクトに紹介した点がお薦めの展覧会” の続きを読む

ダミアン・ハースト 桜 国立新美術館 ハーストの考えや作風の移り変わりが映し出された作品群

ダミアン・ハースト桜

あらためて、桜の持つ不思議な存在感を
考える鑑賞でもありました。

すっかり新緑が美しい季節となりましたが、
「ダミアン・ハースト 桜」展を
国立新美術館で見てきました。

“ダミアン・ハースト 桜 国立新美術館 ハーストの考えや作風の移り変わりが映し出された作品群” の続きを読む

塔本シスコ展 世田谷美術館 自身の中にいた「画家」が目覚める

塔本シスコ展

作家は、50歳を過ぎてから、
本格的に絵を描き始めた方で

ご自身の中にずっといた「画家」が、
目覚めたような展覧会。

世田谷美術館での会期は終了していますが、
来年の9月まで、全国3館を巡回予定です。

“塔本シスコ展 世田谷美術館 自身の中にいた「画家」が目覚める” の続きを読む

立川PLAY!ミュージアム 酒井駒子展 少ない言葉で、力強く、多くを語る文章力に圧倒される。

酒井駒子展

今日 ぼくは
さみしいことが
あったから

つまらないことが
あったから

知らない道を
とおって 帰る

(「草のオルガン」からの冒頭引用)
“立川PLAY!ミュージアム 酒井駒子展 少ない言葉で、力強く、多くを語る文章力に圧倒される。” の続きを読む