巡回展は素晴らしいシステムだと思った 2021年8月の振返りと9月に向けて

佐野美術館

「巡回展」というシステムのおかげで、

もう見られないと思っていた展覧会を見ることができました。(嬉)

“巡回展は素晴らしいシステムだと思った 2021年8月の振返りと9月に向けて” の続きを読む

20年振りにエアコンを買い替えた 2021年7月の振返りと8月に向けて

霧ヶ峰

エアコン、よく頑張ってくれました!

20年振りにエアコンを買い替えた7月の振返りです。

“20年振りにエアコンを買い替えた 2021年7月の振返りと8月に向けて” の続きを読む

淀井敏夫・作「鷗」噴水の中に設置された彫刻は周りの環境に影響を受け変化するのが魅力

淀井敏夫「鷗」

屋外彫刻、またはパブリックアートと呼ばれる彫刻作品について書いてみました。

今回は「噴水編」。

噴水により見え方が変わる様子を、見てみましょう。

“淀井敏夫・作「鷗」噴水の中に設置された彫刻は周りの環境に影響を受け変化するのが魅力” の続きを読む

ジョギングからウォーキングに変更した 2021年6月の振返りと7月に向けて

日本民藝館

2020年3月から始めたジョギングをウォーキングに変更したり、初進出の美術館もあったりした6月の振返りです。

“ジョギングからウォーキングに変更した 2021年6月の振返りと7月に向けて” の続きを読む

池田屋安兵衛商店 富山県富山市 個性あふれる薬のパッケージデザイン 棚に並ぶ様子が壮観

池田屋安兵商店

富山駅から歩くこと20分ほど。

和漢薬種問屋の池田屋安兵衛商店があります。

店内の棚に並んでいる頓服薬のパッケージデザインがバラエティに富んでいて、薬なのですがジャケ買いしたくなるラインナップです。

“池田屋安兵衛商店 富山県富山市 個性あふれる薬のパッケージデザイン 棚に並ぶ様子が壮観” の続きを読む

篠田桃紅著 一0三歳になってわかったこと【読書感想】不惑はこの生を全うするまで続くものだと感じた一冊

篠田桃紅_幻冬舎

読書のきっかけは、「頼らずに自分の目で見る」、という展示室のキャプションでした。

“篠田桃紅著 一0三歳になってわかったこと【読書感想】不惑はこの生を全うするまで続くものだと感じた一冊” の続きを読む

久々本が4冊読めた 2021年5月の振返りと6月に向けて

さいたま市大宮盆栽美術館

読みたい本はたくさんあるのに、ここ数年は読書数も停滞気味。

書きたいネタはたくさんあるのに、書き進まないブログと似ている状態です。

1ヶ月最低3冊など、とりあえずでも「こうしてみよう」とルールを作ると、いいかもしれないと思っています。

“久々本が4冊読めた 2021年5月の振返りと6月に向けて” の続きを読む

サントリー美術館ミュージアムショップ 蚊帳の素材で作られたマスクを購入

蚊帳のマスク

日常生活にマスクが必要となって、1年以上。

引き続き快適なマスクを探し続けている私です。

今回購入した「蚊帳のマスク」が快適なので、ご紹介します。

“サントリー美術館ミュージアムショップ 蚊帳の素材で作られたマスクを購入” の続きを読む

2021年4月の振返りと5月に向けて

津久井_灯

まだ年度末からの忙しさを引きずった4月。

休日と美術館巡りがうまく噛み合わなくて、展覧会にあまり足を運べなかったのが、心残りな一ヶ月でした。

“2021年4月の振返りと5月に向けて” の続きを読む

包丁研ぎに初挑戦 東京浅草橋 キッチンスタジオKitchenbee

包丁研ぎ、自分でやってみたかったのです。

砥石付きも嬉しいこのクラスで、意外と簡単だった包丁研ぎを学んできました。

“包丁研ぎに初挑戦 東京浅草橋 キッチンスタジオKitchenbee” の続きを読む