2021年2月の振返りと3月に向けて

歯医者に行ったり、眼科に行ったり、珍しく医者にかかることが続いた2月。

当分続きそうな治療です。

見た展覧会

11展

多摩美の版画、50年(多摩美術大学美術館)

香りの器(パナソニック汐留美術館)

美を結ぶ。美をひらく。(サントリー美術館)

アーノルド・ローベル展(PLAY!MUSEUM)

複製芸術家 小村雪岱展(日比谷図書文化館)

小村雪岱スタイル(三井記念美術館)

川合玉堂展(山種美術館)

田中一村展(千葉市美術館)

土門拳☓藤森武 写真展(八王子市夢美術館)

南薫造展(東京ステーションギャラリー)

南薫造展(渋谷区立松濤美術館)

3月もこの調子で、行ける時に行きたい展覧会・美術館へ行けるように、綿密に計画を立てますよ。

初訪問の美術館

1館

PLAY! MUSEUM

東京都立川市にある美術館。

用事で出かけついでに、行こうとしていた美術館が休館日。

せっかくだから、他に行くところはないかと調べて見つけたところ。

展覧会含めて、楽しめる美術館でしたね。

代表作は「がまくんとかえるくん」の絵本作家・アーノルド・ローベル展でしたので、見ると読むが半々くらいの展覧会でした。

順路が自由なところや、木がふんだんに使われているところ、

反して、天井は打ちっぱなしでダクトや配線が見えているような空間。

発泡スチロールの椅子や絵本から出てきたようなメニューを出すカフェなど、気になる調度品や施設もあり。

「絵とことば」をテーマにした美術館とのことで、次回以降の展覧会も、ぐりとぐら、ミッフィーなどお馴染みの絵本やキャラクターの企画が続きます。

ブログ投稿数 

12記事

1月よりマイナス5記事。あらら〜。

今年から前月+1記事ずつ投稿数を増やす計画をしたばかりなのに、もう未達!

どうしたら達成するのか、方法を考えたり、変えたり、試行錯誤あるのみです。

2月に読まれたTOP3記事

崎陽軒 肉まん あんまん お昼におやつに大活躍 餡の味も本格的

カフェ椿 山種美術館 東京 恵比寿・広尾 展示作品にちなんだオリジナル和菓子が食べられる

#ポストカードで美術鑑賞 展示室を離れて 見えること 分かること その活用術

ずっとトップ記事だった奈良美智さんの記事から、入れ替わりました。

やはりいろいろな記事を読んでいただけるのは、嬉しいことです。

崎陽軒の肉まん・あんまん記事が1位なことから、美術だけでなく、私の興味のある範囲を、引き続き網羅していこうと思いました。

2月ウォーキング&ジョギング距離数

2月の合計
9ラン
合計64.86km
平均7’12”/Km

ラン数が増えたのに、距離がそんなに伸びていないのは、1回3km位しか走れない日があったからです。

ものすごく身体が重たくて、走るも歩くもダルい日がありました。

睡眠不足が続いた頃だったので、そのせいだと思います。

睡眠、本当に大事です。

裏を返せば、大抵の不調は睡眠で解消するということだと、つくづく思います。

日付が変わらないうちに寝るのが3月の目標です。

以前ぼんやりと立てた、月10日走るの達成が見えてきたことは褒めましょう!

■□■□■□■

3月も楽しくしっかりいこう。