集中力を保ったまますべての作品が見られる【美術愛住館】小さな美術館の大きな魅力を発掘する

1時間もかからないで、展覧会が見終わるような
小さな美術館があります。

今回とりあげる「美術愛住館」も
そのひとつ。

いい企画を開催しているのに
いつも空いていて快適なのですが、
もったいないな、と思っています。

“集中力を保ったまますべての作品が見られる【美術愛住館】小さな美術館の大きな魅力を発掘する” の続きを読む

長期休館前の4つの企画展【出光美術館】美術館の特徴を知るにふさわしい好企画

美術館が入る帝劇ビルの
建て替え工事に伴い

2024年12月を以って
長期休暇に入る出光美術館。

すでに会期が終了した
展覧会もありますが

「出光美術館の軌跡、ここから、先へ」
と題して、

閉館前に4つの展覧会を
開催しています。

いずれも出光美術館の特徴を
知るにふさわしい企画。

それぞれの企画展内容や
ビルの建替えについても
まとめてみました。

“長期休館前の4つの企画展【出光美術館】美術館の特徴を知るにふさわしい好企画” の続きを読む

2023年江口寿史展 集大成のような企画に驚きと懐かしさを感じる

漫画家・イラストレーターの
江口寿史さん(1956年熊本県生まれ)。

2023年は美術館やギャラリーで
いくつか展覧会を開催されていて、

何か集大成の記念すべき1年だった
イメージがあります。

江口さんご自身が企画にも
関わられいたようで

現役作家が企画に関わる
良かった点を振り返りました。

“2023年江口寿史展 集大成のような企画に驚きと懐かしさを感じる” の続きを読む

池田20世紀美術館の隣にある地元民で賑わうお蕎麦屋さん【伊豆高原 彩月】桜えびのかき揚げせいろをランチを堪能する

今回で3回目くらいの訪問になる
お蕎麦屋さん。

伊豆高原にある池田20世紀美術館に行くと
ランチをするお店の一つです。

いつも地元の方々で賑わう
美味しいお蕎麦屋さんです。

“池田20世紀美術館の隣にある地元民で賑わうお蕎麦屋さん【伊豆高原 彩月】桜えびのかき揚げせいろをランチを堪能する” の続きを読む

【閉館】相田みつを美術館 またの開館を期待して美術館の魅力を振り返る

相田みつを美術館が
2024年1月28日をもって
閉館しました。

東京国際フォーラムの
長期修繕工事に伴って
閉館することになったそうで

ホームページによると
急に決まったようです。

また別の場所で
開館してくれるといい。

そんな想いも込めて
この美術館の魅力を
振り返ってみました。

“【閉館】相田みつを美術館 またの開館を期待して美術館の魅力を振り返る” の続きを読む

『あげたおはなし』【絵本】安西水丸さんのいつもと雰囲気の違う絵に 描き分けの凄さを感じる

美術館で作品を見たことがある
作家やイラストレーターの方が
関わっている絵本を、読んでいます。

今回は安西水丸さんが絵を担当している
『あげたおはなし』を読みました。

安西さんの絵の搔き分けの凄さ
そして、唐突に始まる話のつかみの凄さ、
2つの凄さにについて書きました。

“『あげたおはなし』【絵本】安西水丸さんのいつもと雰囲気の違う絵に 描き分けの凄さを感じる” の続きを読む

「ほのぼの若冲・なごみの土牛」【山種美術館】 癒やしの定義を考えるきっかけになった日本画の良さを知る

「癒やし」という言葉。

自分の中で定義がはっきりせず
モヤモヤする言葉の一つでしたが

2024年最初に行った展覧会
「ほのぼの若冲・なごみの土牛」展をみていて
「癒やし」を体感する瞬間があり、

自分なりの「癒やし」の定義を考える
きっかけになりました。

“「ほのぼの若冲・なごみの土牛」【山種美術館】 癒やしの定義を考えるきっかけになった日本画の良さを知る” の続きを読む