狛犬 神社にいる狛犬とは

神社にいる狛犬。

行く先々で見ていると、姿かたちもそれぞれ個性的。

気になったので狛犬について、調べてみました。

古代インドで仏の守護神として、両脇に置いたライオンの置物が、狛犬の起源とされています。


     
「犬」のように可愛らしいもの、

「獅子」のように獰猛そうなもの、

角を持つ狛犬もあるそうですよ。 

沖縄のシーサーのように彩色が施されて、装飾品のような狛犬もいますよね。
   
素材は石がほとんどですが、陶製や木製もあるとか。

表記についてここでは「狛犬」としましたが、 

インドから中国・朝鮮半島を経由して日本に来たことから

「高麗犬」と書いたり、

魔除けの意味から

「拒魔犬」なんて表記もあります。 

行く先々で見ていると、姿かたちもそれぞれ個性的。

写真に撮っておいて、違いを見つけるのも面白そうですね。