2020年6月の振返り

やっと美術館にも行けるようになりました!

6ヶ月のブログ講座が終了したり、

在宅勤務もコロナ対応を継続しつつも、働き方改革の一環の意味合いも帯びてきたり、

日常が、アフターコロナの新しいフェーズになってきたような一ヶ月でした。

見た展覧会

2展

「超写実絵画の襲来」Bunkamuraザ・ミュージアム
「神田日勝 大地への筆触」東京ステーションギャラリー

初訪問の美術館

ゼロ。

ブログ投稿数 

21記事

1ヶ月20記事超え。上々です。

今年の1月から受講していた6ヶ月のブログ講座のおかげでもあります。

「どうしたら継続して投稿できるのか」

「何を書けばいいのか」

「自分はブログで何を実現させたいのか」など、

技術だけでなく、自身の在り方について、受講していた方々と共に、

考えては実践し、

考えては実践し、

試行錯誤を重ねた結果だと思っています。

6月に読まれたTOP3記事

「湘南幻想美術館」(太田治子著)を読んで/県内有数の美術館から集まった絵画が、普段と違う顔を見せる一冊。

「湘南幻想美術館」(太田治子著)を読んで/県内有数の美術館から集まった絵画が、普段と違う顔を見せる一冊。

自分の疲れを自覚する

自分の疲れを自覚する

2020.6.1日付美術館再開状況まとめ東京・上野エリア

2020.6.1日付_美術館再開状況まとめ_東京・上野エリア

6月ウォーキング&ランニング距離数

6月の合計
6ラン
合計33.88Km
平均7.25km/時

ラン数が先月の半分になってしまいました・・・。

緊急事態宣言が解除になり、在宅勤務日数が少なくなってきたり、休日も外出したりと、以前の生活ペースが戻りつつあるのが理由です。

梅雨らしく、走ろうと思った日に雨降りのことも何度かありましたね。

嬉しいことに、直近の2ランでは、ウォーミングアップとクールダウンの間を除いて、走れるようになったことです。

今まで途中で疲れて、歩いてしまう時間がどうしてもあったのですが、

のんびりペースでも走れる距離が増えてきたことが嬉しい♪。

速くなくても、距離を伸ばして遠くまで走りたいですね。

■□■□■□■

以前のように、1日3つも4つも展覧会をハシゴする気にはまだなれず。

まずは、行きたかった展覧会を厳選して2展見に行きました。

特に都内は、事前予約が必要な美術館も多くなり、美術館のハシゴもしにくくなっていることがありますが、

厳選して行きたい展覧会へ行き、じっくり見て、ブログにアウトプットする。

という丁寧な過程を踏みたいという気持ちがあるのです。

物足りなくなり、以前のようにガシガシ見に行くか、

のんびりペースを保つのかは、もう少し様子をみないと分かりませんね。

7月も楽しくしっかりいこう。