いけ替え 卯月のいけばな 2021.4月

利休梅の水揚げに失敗したようで、3日経たずにしおれてしまいました。

残った透百合と庭から拝借した小手毬で、いけ替えです。

今回の花材

  • 透百合(すかしゆり)
  • 小手毬(こでまり)

利休梅の水揚げに失敗しました。

3日経たずにしおれてしまったのです。

復活を願い水切り・水揚げをしたのですがダメでした。

根をつけて大地に植えてあればこんなことはないのに、いけばなの花材になったがために短い命で終わってしまう。

水揚げに失敗して、枯らしてしてまう花材を見ると、花材を活かせなかった責任を感じます。

植物の性質によっては、水揚げしにくいものがあるのですが、

やはり目の前で枯れていく花材を見るのは悲しいものですね。

ついでに鳴子百合も葉が黄色くなってきて、いけ替えに耐えられそうもないので、

庭から小手毬を拝借していけ替えました。

いけばな_利休古流新華

透百合はつぼみがどんどん、開いてきました。華やかです。

いけばな_利休古流新華

そばかすみたいな、点々模様も素敵。

いけばな_利休古流新華

庭から拝借の小手毬。当然、雨ざらしで育っているので、お花屋さんに売っているものよりも、枝や葉になんとなく逞しさも感じる小手毬です。花つきがいい枝があって良かったです。

■□■□■□■

1回目の卯月のいけばなも、宜しければご覧ください。

卯月のいけばな 2021年4月