3月のいけばな/誰かのために、いける花。

3月のお稽古は中止になったため、自分で買ってきて練習がてら、いけようと思っていました。

ただ練習でいけるのではなく、誰かのためにいけてみようと思いつきました。

それは、4月から小学1年生になる甥っ子に向けてです。

【花材】

  • スターチス
  • ドラセナのような葉
  • チューリップ

3月いけばな

桜・スターチス・葉は固有の名前がある花材です。
花屋で買うときに聞くのを忘れてしまいました。失念。

3月いけばな

このところの暖かさで、買ってきたときよりも咲き出した桜。

3月いけばな

店員さんのオススメで桜と合わせるといいですよ、と購入したスターチス。
淡い色合いが素敵です。

3月いけばな

残念ながら、家族でのお祝いの集まりは延期にしましたが、甥っ子くん、小学校入学おめでとう!

3月いけばな

誰かのため、なにかのために、花をいけるというのもいいなぁと思った、今回のいけばなでした。

いけばなは、お寺の僧侶が仏様に花を供えることから始まっています。

「誰かのため、なにかのために花をいける」というのは、花をいける心の原点なのかもしれません。