【いけばな】2019年11月分の活け替え

寒くなってくると花材のもちがよくなるので、

前回のお稽古のお花の活け替えをしました。

今回の花材

  • 石化柳(せっかやなぎ)
  • ヒペリカム
  • 菊(ピンポンマムと他1種)
  • カーネーション
  • ストック
  • ソリダコ

いけばな_利休古流新華

石化柳とピンポンマムは前回からの活け替え。

他の花材はスーパーの切り花コーナーで、セットされているものを買ってきました。

花器は写真だと少し暗くて見えにくいかもしれませんが、丸い器が2つ段々になっているもの。

段差があるので立体感が出しやすい花器なのです。

石化柳の芽

石化柳は生命力が強いので、すでに根が出て、脇から新芽も出ています。

こうなると可愛そうで捨てられません!

今後の予定は、お正月のお稽古までもたせて、入れてもおかしくならないようなら使おうを企んでいます。

菊

2019年11月のいけばなお稽古の記事はコチラ