「昆布の出汁が海で出ないのはなぜ?」と最初に質問した人がスゴイ

電車に乗っていていてモニターを見ていたら出てきたクイズ。

「昆布の出汁が海で出ないのはなぜ?」

答えは「昆布が生きているから」

だそうです。

海の中で生きている間、昆布の旨味成分であるグルタミン酸は、

細胞膜に包まれているので、海水に溶け出さないそうです。

なるほど!昆布すごいね!

でももっとすごいと思ったのは、この質問を最初にした人。

私が乾燥した昆布で出汁を取る時、

海で生きている昆布にまで想像が及ばなかったから。

こういう気づきは発想力の源だと思うので

大事にしたいですね。

それにしても、生きている昆布が海中で出汁を放出していたら、

海水の塩分と出汁とで、美味しいお吸い物の大海原じゃないか。

と私の想像力はそちらに膨らみます。

このクイズは、浄水器などを製造している、三菱ケミカルクリンスイ株式会社の提供でした。