2020年8月の振返り

連日の猛暑のせい、だけではありませんが、ランニングを筆頭に、もろもろ夏休みモード。

美術館は涼しいので、変わりなく行ってました(笑)。

見た展覧会

8展

「夏の所蔵品展」平塚市美術館
「Art in Life,Life and beauty」サントリー美術館
「古典☓現代2020」国立新美術館
「日本フランス現代美術世界展」国立新美術館
「北斎の肉筆画」岡田美術館
「常設展」玉村豊男ライフアートミュージアム
「岡信孝 米寿記念展」他 成川美術館
「生誕100年 國領經郎展」 茅ヶ崎市美術館

初訪問の美術館

2館

岡田美術館

2013年10月開館の美術館。7年越しでやっと行ってきました。

5階建てという規模、入館料大人2,800円という、ちょっと高めに感じる入館料も気になっていました。

東洋の陶磁器を中心としたコレクションがすばらしく、たっぷり見られるので、入館料の高さは気にならず。

5階建てといっても、5階は小さな展示ルームのようなので、実質4階までが展示室です。

見応えがありますので、半日は時間をとって行きたいところですね。

玉村豊男ライフアートミュージアム

箱根芦ノ湖のほとり、「芦ノ湖テラス」という施設の中にあります。

ミュージアムと名前がついていますが、実質は玉村豊男さんの本や絵葉書などのグッズ、箱根細工などが並ぶセレクトショップと、作品を売っているギャラリーの複合施設。

入館料は無料です。

水彩で描かれた、ぶどうや野菜、街の風景など、みずみずしい玉村さんの作品が楽しめました。

ブログ投稿数 

8記事

先月の13記事からさらに減る。ブログは夏休みにしなくても良かったのですが。。。

8月に読まれたTOP3記事

奈良美智「春少女」横浜美術館を見る理由 強い意志が伝わる少女の表情

奈良美智「春少女」横浜美術館を見る理由 強い意志が伝わる少女の表情

NumLockはニューメリカルロック 小さなトラブルから大きな間違いに気づいて今更ビックリだったこと

NumLockはニューメリカルロック 小さなトラブルから大きな間違いに気づいて今更ビックリだったこと

ジョナサンのフレンチトースト【牛乳と卵とバターの味がおいしい】おすすめファミレスメニュー

ジョナサンのフレンチトースト【牛乳と卵とバターの味がおいしい】おすすめファミレスメニュー

8月ウォーキング&ランニング距離数

8月の合計
3ラン
合計20.23Km
平均7.44km/時

たった3日でしたが、1回につき6〜7kmを走れたことはマル。

とにかく3日とも暑い日で、日陰を選んで走っても、帰宅後はかなりのフラフラ状態。

真夏のランニングをどう調整するか、よい経験になりました。

■□■□■□■

今月しっかりできたのは、美術館に行けたこと。

コロナ禍以前のペースに戻ってきました。

変に満腹になりすぎず、相応の数の展覧会に行けるようになったのは、コロナ後の変化。

いい傾向です。

9月も楽しくしっかりいこう。