東京都現代美術館 東京都江東区 2展セット券の有効期限は当日だけではないと覚えておこう

東京都現代美術館(以下MOT)の2展セット券の有効期限は

企画展の会期内であって、当日ではない

という事実を知りました。

覚えておくと今後も有効に使えそうです。

もくじ

  • 2展セット券とは
  • 混雑した展示室で見たくない、ではどうしようか?
  • ダメ元でインフォメーションの方に相談
  • MOTの混雑の傾向と対策
  • 美術館情報

2展セット券とは

MOTで2つの展覧会を同日に見たくて、2展セット券を購入。

しかし一方の展覧会が非常に混雑していたので、別の日にしたいと

ダメ元で一部払い戻しができるかをインフォメーションの方に相談したことから

有効期限のことを知りました。

MOTは大きな美術館で、常設展も含めると常時3〜4展の展覧会が開催されています。

たいていお目当ての企画展1つを見に来る場合が多く、

企画展のチケットには自動的に常設展も見られるチケットがついてくるので、

企画展1つと常設展の2展を見られることになります。

今回購入した2展セット券は、

2つの企画展+常設展の合計3つの展覧会が見られる、チケットです。

混雑した展示室で見たくない、ではどうしようか?

今回は「オラファー・エリアソン展」と「おさなごころをきみに展」の2展を見たく、

2展セット券を購入しました。

美術館に着いたのは2020年9月12日土曜日の午後。

チケットを購入するのにすでに列ができており、20分ほどかかりました。

「オラファー・エリアソン展」はその時点で、展示室に入るのに30分待ちの列。

とりあえず「おさなごころをきみに展」そして常設展を先に見てしまい、

混雑具合をみてみようと、鑑賞をはじめます。

2つの展覧会を見終わったところで

「オラファー・エリアソン展」の列は、

当初よりも長くなっていました。

美術館の開館時間は18:00までなので、

この程度の混雑具合ならば、

時間が足りないことはなさそうです。

ですが、私はこの展覧会の図録を事前に読んでいたため、

展示内容をだいたい把握していました。

コロナ禍の緊急事態宣言中に、オンラインで図録を購入したのです。

普段はこんなことしないのですが、

図録を読んでから展覧会に行ったら、どんな感じになるか

試してみようと思ったのです。

時間は足りるけど、人が多すぎると体験、体感しにくく、

展覧会に没頭できないと判断し、別の日に来ることを思いつきます。

ダメ元でインフォメーションの方に相談

でもセット券を買ってしまったし、

てっきり有効期限は当日だけだと思っていたので

インフォメーションに相談に行きました。

するとあっさり、

見ていない展覧会に関しては、展覧会の期間内が有効期限ですので、

別の日にこのチケットを持って来て頂ければ見られますよ、と教えて下さいました。

なんと神の声♪

今日見なくても大丈夫なんだ!

一気に心が軽くなりました。

MOTの混雑の傾向と対策

といっても「オラファー・エリアソン展」は9/27日まで。

インフォメーションの方のお話ですと、

会期終了間際だけでなく、

普段から週末の午後は混むとのこと。

週末なら午前中、

あとは平日なら、余裕をもって見られるそうです。

次回は朝一で乗り込むと誓って、お礼を言い、

この日は美術館をあとにしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、冒頭に書きました「今後も有効に使える」という点ですが

3点あげてみましょう。

・次回来る時には、見残した企画展のチケットを買う手間と時間がはぶける。
・常設展をまた見られる
・チケットは買ってあるので、無駄にしまいと、ちゃんと見残した展覧会も後日見に来る。

チケットを見てみましょう。

「おさなごころをきみに展」には、9/12日の印が押されていますね。

ただ常設展(MOTコレクション)の部分には何も印が押されていません。

そして、「オラファー・エリアソン展」は、見ていないので印が押されていません。

ということで、「おさなごころをきみに展」はもう見られないけれど、

「オラファー・エリアソン展」を見に来たときに、

また常設展は見てもいいよという訳です。

行く都度常設展も見られるのが、ちょっと嬉しいおまけみたいな感じですね。

後日きっちり計画して「オラファー・エリアソン展」伺います。

美術館情報

東京都現代美術館
東京都江東区三好4−1−1
開館時間:10:00〜18:00
(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

*アフターコロナで美術館の入館ルールが新しくなっています。
事前予約等が必要な施設もありますので、美術館ホームページで
確認してから、お出かけしましょう。