仕事一点集中型で時間を作り出し6つの展覧会へ行く 2021年3月の振返り

毎年のことながら、年度末前後は仕事が忙しい。

普段通りに予定を入れてもこなせない確率が高いので、仕事一点集中型に切り替えてます。

見た展覧会

6展

絵画のドレス ドレスの絵画(東京富士美術館)

まちへでよう展(ワタリウム美術館)

吉田博展(東京都美術館)

笠松紫浪展(太田記念美術館)

20世紀のポスター展(東京都庭園美術館)

アーティストたちの室内画(町田市立国際版画美術館)

■□■□■□■

4.5月は見たい展覧会が目白押し。

忙しくてもここだけは、しっかり計画立てますよ。

初訪問の美術館

無し

ブログ投稿数 

8記事

近年まれにみる少なさ。。。

3月に読まれたTOP3記事

予定を詰め込む一日にした理由 10年以上振りに行った美術館や 通院に面談など

熱海ビーチラインが300円→470円に値上がってる!!

【千葉県市川市 ランチ】8代葵カフェ 東山魁夷記念館 コク旨オムライス他 安心の定番メニューがいただける美術館の一角にあるカフェ

3月ウォーキング&ジョギング距離数

3月の合計
8ラン
合計60.49km
平均7.29/Km

息は意識して吐く。

しっかり吐かないと、入ってこない、

入ってこないと、走り途中で身体がだるくなることを実感しました。

走る時は、苦しくなったり、だるくなるので分かりますが、

平時は無意識にする呼吸。

時々意識的に呼吸してあげるのも、大事かもしれないと思った体験でした。

■□■□■□■

冒頭に書いた「仕事一点集中型」。

極端な手段だよなと思いながらも、コントロールできなくなってくると、切り替える手段。

普段通りに予定がこなせないストレスを受けるくらいなら、今やらないといけないこと1つに集中してみようという、必要に迫られて自分なりに思いついたことですが、

なんと、

この手段に似たようなことを言っているブログ記事があり、とても興味深く読みました。

やるべきことが多すぎて時間がない本当の原因と、それを解決するたった一つの質問

4月も楽しくしっかりいこう。

アイキャッチ写真は、東京都庭園美術館のカフェTEIEN(テイエン)でいただいた、アーモンドミルクラテです。

詳しい記事はコチラ。

目黒・白金台カフェ カフェTEIEN 東京都庭園美術館 テラス席でアーモンドミルクラテと庭園の眺めを楽しむ