目黒・白金台カフェ カフェTEIEN 東京都庭園美術館 テラス席でアーモンドミルクラテと庭園の眺めを楽しむ

東京都庭園美術館に併設のカフェ。

最後まで展示を見終わると、そこにあるのがカフェTEIEN(テイエン)。

気候が穏やかな時期は、テラス席がおすすめです。

もくじ

  • アーモンドミルクラテをいただきます
  • 店舗情報
  • メニューは少ないが、味は本格的。

アーモンドミルクラテをいただきます

ホームページのメニューには掲載されていないため、期間限定品かもしれません。

アーモンドミルクラテをいただきました。

カフェTEIEN

熱過ぎず、でもぬるくはない、絶妙な温度で出てきます。

アーモンドミルクの甘さでしょうか、お砂糖は必要のない甘味があります。

ミルクが主役でコーヒーは脇役。

振りかけられているシナモンで、ほんのりスパイシーさもあり。

複雑な味わいが楽しめる一杯です。

カップは美術館オリジナル。

旧館のアールデコ様式に合わせたデザインですね。

以前はミュージアムショップで売っているのを見かけましたが、

この日は見かけなかったような気がします。

購入希望の方は、ショップで聞いてみましょう。

アーモンドミルクラテ
税込¥800(2021年3月現在)

店舗情報

カフェTEIEN(テイエン)

東京都港区白金台5−21−9
電話:03−6721−6067
営業時間:10:00-18:00
定休日・営業時間共に美術館に準ずる。
座席数34席(室内22席・テラス12席、全席禁煙です。)

*ご利用には美術館の展覧館チケットが必要です。カフェのみの利用はできません。

メニューはコチラ
期間限定メニューなどもあります。

メニューは少ないが、味は本格的。

もともと食事系のメニューは、軽食くらいのカフェです。

Covid-19感染拡大防止対策もあってか、2021年3月に訪問したときには、さらに絞られていた感じがしました。

提供を中止しているメニューもあるかもしれませんので、行かれる際はお気をつけください。

メニューは少な目ですが、今回いただいたアーモンドミルクラテもしかり、

一つ一つのメニューはとても丁寧に作られていて、美味しいと私は思っています。

アイスカフェラテもオススメですよ。

ミルクの濃厚さとコーヒーのバランスがこれまた絶妙。

気候が良い時期はテラス席で庭園を眺めながら、見てきた展覧会を振り返るのも良い時間です。

ランチを頂いた時の記事はコチラ

何度も何度も、美術館は行くたびに新しい発見があるー東京都庭園美術館—