【いけばな】2021年2月 お正月のお花 3回目のいけ替えでさらに春らしく

啓翁桜を枝ものに、さらに春らしくいけ替えました。

今回の花材

  • 啓翁桜(けいおうざくら)
  • 若松
  • 葉牡丹
  • アルストロメリア

若松と葉牡丹、今回も活躍してもらいました。

元気な花材は、可愛そうで、なかなか下げることができません。

花材の組み合わせの勉強と割り切って、古い花材を使いつつも季節感のある、いけばなにしてみました。

いけ替えて2日目、一番てっぺんにある啓翁桜がひとつ、咲きました。今週末は気温があがるようなので、次々に咲いてくれないかな。

蕾がたくさんついている枝を、お店の方が出してきてくれました。全部咲いてくれたら、かなり春爛漫ですね。

アルストロメリアはオレンジをチョイス。花器の赤に負けない色。

葉牡丹。キャベツを外側から剥くように、古くなった葉をとります。いけ替えるたびに小さくなっています。花として使うのにいい塩梅の大きさになってきました。

後日。もう一度いけかえまして、松はお役目を終え、残った花を使いました。トイレに飾ってあります。桜も満開に咲きましたよ。

■□■□■□■

最初のお正月のお花と1、2回目のいけ替えも、どうぞ御覧ください。

お正月のいけばな 2021年1月

いけばな 2021年1月 お正月のいけ替え

【いけばな】2021年1月 お正月のいけ替えの 更にいけ替え