お正月のいけばな

明けましておめでとうございます。

穏やかな新年をお迎えでしょうか。

今年も、健康で幸せあふれる一年に
していきましょう。

お正月の花材と軸「無事」(禅語)の意味についても
調べてみました。

お正月の花材

  • 五葉松
  • 百合(サロニキ)
  • 葉牡丹(紅白)
  • 千両
  • 赤目柳

自宅でのいけ替え。

2020_お正月いけばな

百合と葉牡丹で、豪華な感じに。

昔ながらの松・菊・千両くらいの、シンプルな花材もいいのですが、

個人的には華やかな方が好きなので、このくらいのボリュームがあると落ち着きます。

2020_お正月いけばな

今回苦労したのは、五葉松の根が太く大きく、剣山に固定するのが大変でした。

特に太い枝ものを扱うときは、剣山にしっかり刺すために、相当な力を使います。

いけばなって結構力仕事なんですよ。(笑)

2020_いけばなお稽古

先生宅の床の間で

2020_お正月いけばな

大徳寺黄梅院のご住職が書かれたお軸。

12月・1月にかける軸だそうです。

禅語なので、普段使っている意味と違うだろうなと(禅語あるある)調べてみました。

「無事」とは、求めなくてもよいことに気づいた安らぎの境地。求めずとも既にそれに抱かれ、生き生きと輝いている自分を発見できる。

かなり要約しましたので、是非黄檗宗達磨寺のHPの説明を御覧ください。

求めずとも、既に求めていた境地に達する、なんてどうしたらできるのか。

新年早々、臨済禅師からお題をいただいてしまったようです。

2020_お正月いけばな