【一期一絵 NO.5】ジュゼッペ・アルチンボルド「春」

スペインの王立サン・フェルディナンド美術アカデミー美術館蔵

「春」というタイトルにふさわしく、春めいちゃってるおじさんに見えます。

ジュゼッペ・アルチンボルド「春」

頭頂に飛び出ているユリが特おめでたい人の印象を強くしているような(笑)

これは鉄砲ユリでしょうか。

首から上は花、胴体の部分は葉で構成されています。

花はバラ、ユリ、アネモネ、紫陽花?雪柳??とあまり名前が確定できない花が描かれているような。

ひょっとすると画家の空想の花も入っているのかもしれません。

胴体の葉もタンポポの葉のようなもの、白菜のようなもの、
いろいろです。

よーく観察してみましょう。

今日の問いかけ。
何種類の花や葉が描かれているでしょう?

ジュゼッペ・アルチンボルド(1526−1593)          
イタリア・ミラノ生まれ

——————————————————
美術館に行けば必ず立ち寄るミュージアムショップ。そこで気に入った絵葉書を買うことが多々あります。購入する基準は印象に残ったもの、好きなものはもちろんのこと。絵葉書のサイズになっても展示室で見た時と同じように見えることです。手許にある絵葉書になった作品たちを、選んで鑑賞していきます。