【青山・外苑前 ランチ】まかでき食堂 メニューは日替り定食1つだけ 選ぶ・迷うのストレスから開放されるお店

ビルの6階という、行きにくく目立たない場所ながら、入れ替わり立ち替わり人が入ってきます。

知る人ぞ知る、お店のようです。

もくじ

  • カオマンガイ風の日替り定食をいただきます
  • 店舗情報
  • まかでき食堂とは
  • 美味しかったひと品を作ってみた

まかでき食堂

カオマンガイ風の日替わり定食をいただきます

メニューは日替わり定食1つのみ。

お店に入ったら、好きな席に座り、セルフサービスのお茶とお手拭きを取って、席で待つだけです。

「今、ご用意しますね〜」と、明るい店員さんの声が聞こえます。

この日のメインは、カオマンガイ風の日替り定食です。

まかでき食堂

メインの、カオマンガイ風大根と神山鶏のチキンライス。大根とご飯に、鶏の出汁が効いたスープがよく染み込んでいて、なんて美味しいのでしょう!仕上げにかけた黒胡椒や、生姜、ネギの風味も効いていて、味が締まります。ちょっと驚いたのが、二切れの鶏肉。もうちょっとお肉欲しい・・・。

まかでき食堂

ひとくちヤーコンガレット。おしゃれな名前♪ヤーコンを使ったお好み焼きのようなものです。こちらは油が使ってあるので、おかずの中ではコクのあるひと品。

まかでき食堂

人参とわさび菜の胡麻和え。人参のシャキッとした、わさび菜のフワッとした異なる食感が楽しめるひと品。わさび菜の時々くるピリリとした味も美味しかったですね。

まかでき食堂

青菜と蕪のスープ。と書いてありましたが、実際は青菜と椎茸のお吸い物だったような。きっと蕪が品切れになったのかもしれません。でも問題なし!椎茸も好きな食材です。鰹出汁が濃くて一口いただくごとに、身体が緩む。出汁は美味しいだけでなく、リラックス効果もありますね。

飲み物はセルフサービスで、温かい麦茶を頂きました。

日替り定食
税込¥1,100
(2021年3月現在)

店舗情報

まかでき食堂

東京都港区南青山3−2−7ブラック青山6階
電話:03−6447−2822
営業時間:12:00〜16:00
座席数30席(カウンター5席・テーブル25席は中央の相席となる大テーブルも含む)

その日のメニューは、お店のFacebookページまたはInstagramにアップされます。

アレルギーなどで食べられない食材が気になる方は、SNSでのメニューを見ていくか、お電話で食材の確認をされると安心ですね。

メニュー表がテーブルに置いてあったので見てみました。

ランチ定食の他に、現在はアイスのみで抹茶ソーダ・抹茶オレがあります。

従来は、ランチ後のカフェタイム営業もあるので、他の飲み物もあるようですが、現在は休止しています。

まかでき食堂とは

「まかないできたよ〜」が店名の由来だそうです。

まかでき食堂

IT企業の社員食堂を2014年2月から一般開放してできたお店。

料理人も日替わりのようで、その日の担当者が定食を作っています。

野菜がメインの定食なので、ガッツリ食べたい、肉や魚などのタンパク質を取りたい気分の日はオススメしません。

ですが、野菜の味がしっかりしていること、

出汁がきいていること、

油を使った炒めものなどがあること、

などが関連するのか、食べ終わった後に物足りなさは全く感じませんでした。

一つ一つが味わい深いおかずです。

「食堂」と店名についているものの、空間はカフェのよう。

私が伺った日はお天気もよく、換気のため窓も開けていたせいか、

心地よい風が吹き抜ける気持ちの良い空間でした。

ビルの6階ということもあり、風が気持ちよかったのかな。

美味しかったひと品を作ってみた

こちらで食べて美味しかった「わさび菜と人参の胡麻和え」を、見よう見まねで作ってみました。

まかでき食堂

胡麻と醤油以外の味付けが分からなかったので、胡麻ドレッシング(自作)とすり胡麻であえます。

お店の味付けとは違ったけれど、美味しくてモリモリ食べられます。

不満だったのが、スーパーで買ってきたわさび菜の味が薄いこと。

お店の野菜が味の濃い、良い野菜を使っていることが分かりますね。