【新橋・汐留ランチ】杜の都大助 汐留シティセンターB1階 枚数や味付けが選べる牛タン焼ランチセットはサイドメニューも充実で大満足

パナソニック汐留美術館へ行く前に、ランチを食べたお店。

白木をベースにした明るい店内で、牛たん焼きランチを堪能しました。

もくじ

  • 仙台にある老舗牛タン店の味を引き継ぐお店
  • 牛たん焼き塩味セットをいただきまーす
  • 店舗情報

仙台にある老舗牛たん焼店の味を引き継ぐお店

杜の都太助は汐留店もあわせて、都内に3店舗あります。

元は仙台にあります味太助(あじ たすけ)という老舗の牛たん焼専門店。

セットについてくるネギがいっぱいのテールスープも、味太助の創業者、佐野啓四郎さんが考案したのだとか。

お肉だけでなく、それを支えるサイドメニューも美味しいです。

牛たん焼き塩味セットをいただきまーす

日曜日のオフィス街は、人影もまばら。

空いている店内で、ゆっくりランチをいただきました。

お水ではなく、冷たい麦茶がでてきます。

夏の麦茶は美味しいな。

冷たい水はあまり飲まない私でも、なぜか冷たい麦茶は出されると飲んでしまいます。

頭上になにか動くものを感じて見上げると、ゆりかもめです。

ビルの合間をぬっているのがよく分かる景色。

思っていたよりもすぐに、ランチセットが到着。

6切って結構ボリュームありますね。まずは目が満足。

【牛たん焼き塩味セット】

  • 牛たん焼き(塩味)3枚6切
  • 麦めし(おかわり自由)
  • 特製和風テールスープ
  • 漬物
  • 牛たん旨煮
  • とろろ

税込¥1,750
(2020年7月現在)

ホームページには土日祝日ランチで
こちらのセットは税込¥1,800と記載があるのですが。。。(謎)

ではメニューをご紹介。

メインの牛たん焼き。

絶妙に切れ目が入っていて、1枚パックっと口にいれても噛みやすく食べやすい。

塩味ということですが、お肉の旨味、脂などいろいろな味わいがします。

塩が旨味を引き出しているのかな。

付け合せは白菜の塩もみと、唐辛子の味噌漬けのようなものが、口のなかをさっぱりさせてくれる効果絶大です。

ネギいっぱいのテールスープ。

入っている肉は出汁用かなと思ったのですが、あまりに美味しそうな肉が、骨の間についているため、手で摘んでがぶりつきました。

ちゃんと食べてよかった!

赤身のような味そして、スープの出汁がちょっと染みて旨味を感じます。

大量のネギも煮込みすぎず、生すぎずな火の通り具合が憎いですね〜。

牛たん旨煮はたっぷりの生姜が入った濃いめの醤油味。

麦めしのお供にぴったりです。

麦めしは量が多いように見えますが、白米とちがって、軽いので食べられちゃいますね。

しかも、牛たん焼き、白菜塩もみ、テールスープ、牛たん旨煮など、味付けが濃いものオンパレードなので、余計にすすみます。

とろろも出汁が入っていると思われますので、醤油をかけなくても十分美味しい。

ちなみにとろろが苦手な方は、セットからはずすこともできますよ。(その分お代から引かれます)

店舗情報

杜の都太助(もりのみやこ たすけ)汐留店
汐留シティセンターB1階
電話:03−3353−2671
営業時間:平日11:00〜22:30・休日11:00〜21:00
席数:カウンター13席・2人掛10席・4人掛32席

詳しいメニューはコチラをどうぞ。