いけばなお稽古・7月

今月は個性派ぞろいの花材でした。

熱帯のジャングル仕立て。(^^)

作品の良さが増し増しになる
先生宅の素敵な床の間での写真も併せて
お楽しみ下さい。

今月の花材は
・ダンチク
・アマランサス
・ピンクッション
・ガマの穂

いけばな

アマランサスは聞いたことがあるなと思っていたら、スーパーフードの穀物ですね。

こちらは園芸用で食用ではないと思います。

房が長いので足高の花器に良く合いますね。

お稽古の時と自宅でいけ直す時は、わざといけ方を変えています。

いっしょにお稽古している方のを見て、「あ、これ素敵!」といういけ方をしていると真似するのです。

また、自宅の玄関と先生宅の床の間では、広さや奥行きも違うので場に合ったいけ方に直さないとね。

一杯の花を2度に分けていけるので、いい勉強になりますよ。

利休古流新華_いけばな