初夏らしい花材で、いけばなお稽古

いけばなお稽古

初夏らしい花材の組み合わせ

  • 太井
  • ツマガマ
  • 花菖蒲(2種類)
  • ダイアンサス

昨年秋からの、久しぶりのお稽古。

体調を崩されていた先生の病名を聞いた時は驚きましたが、幸いお稽古ができるまでに回復され、お元気そうで良かった。

これからも一回一回のお稽古に楽しく、しっかりと向き合っていきたいですね。

今回のいけばな、実は同じ日に美術館で見た作品をヒントにいけてみました。

千葉市美術館の常設展にあります作品。

玉えん梵芳(ぎょくえん・ぼんぽ)という
室町時代の高僧が書かれた水墨画です。
※「えん」は「田」に「腕」の右側を
組み合わせた字です。

葉が、あっちこっちに自由に動く様を真似してみたいなぁと、試行錯誤してみました。

偶然、見た絵といけばなが繋がるなんて、なかなか良いものです。