東京都現代美術館、いよいよ今週末(3/29金)リニューアルオープンです。

いやぁ、長かった。

2015年5月から長期休館に入っていました東京都現代美術館(通称MOT・東京都江東区)。

この度各種設備などの工事やサービス向上のための対応を終え、今週末、3月29日(金)にリニューアルオープンです。

3年10ヶ月ぶり、いやぁ、長かった。

あやうく忘れそうになるくらい長い休館でしたね(^^;)。

このリニューアルで私が一番気になっているのはレストランのこと。

以前ありましたレストランがお洒落な雰囲気だったのですが、それが上っ面だけな感じで、店内の活気があまりない、注文したものが出てくるのが非常に遅いなど、2つしか思い出せませんが、味は良かっただけにとても残念な気分を何度か味わったので気にかけていました。

ホームページで確認してみたところ「100本のスプーン」というファミリー向けのレストランになるとのこと。

二子玉川とあざみ野に同じお店があるようで、まずは親しみやすそうな感じを受けてホッと一安心。

リニューアルオープン当日は入場無料なので混雑しそうですね。

少しほとぼりが冷めてから行こうと思うも、企画展は早くみたいですね〜。

東京都現代美術館_表札

ではリニューアル情報を新美術新聞、2019年3/11日号(NO.1497)より
抜粋してお伝えしましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■
リニューアルオープン日:2019.3.29(金)10:00〜20:00 入場無料

企画展2展:百年の編み手たちー流動する日本の近現代美術ー
      MOTコレクション展
2展とも、開催期間は3/29(金)〜6/16(日)まで。
休館中に収蔵された300点あまりの作品も一部展示されます。

館内の回遊動線の整備

サイン表示も一新

美術図書室のレイアウトも一新。映像資料が閲覧できるメディアブースや「こどもとしょしつ」を新設。

レストラン・カフェのリニューアル など。
■■■■■■■■■■■■■■■

美術館の中身の変化をたのしみに伺いましょう。