恵比寿ガーデンプレイス 東京都写真美術館 森山大道の東京ongoing展|モノクロとカラーの違いを体感する

本当は、同じ美術館の2階で開催中の「写真とファッション」を見に行くつもりが、刺激があるものが見たいな、と思い、3階で開催の森山大道さんの写真展に鞍替えしました。

もくじ

  • 展示室は1室のみ。集中してじっくり見られる快感。
  • モノクロとカラーの違いを体感する
  • 美術館情報

東京都写真美術館

展示室は1室のみ。集中してじっくり見られる快感。

思わず監視員に聞いてしまいました「展示室はここだけですか?」

展示室は3階の1室のみ。

そこに東京の街景の写真が、ズラッと並びます。

縦3枚、横は何枚だろう。

壁一面に写真が展示してあるため、一度ではすべて見ることはできません。

部屋の中をぐるぐると、5回位周回したかな。

周るたびに、見ていなかった写真に気づくからです。

まだ見ていない写真があるのではないか?

見逃した箇所はないか?

と次第に鑑賞にのめりこんでいきます。

モノクロとカラーの違いを体感する

キャプションによると、「ハイコントラストやアレ・ブレ・ボケ」が森山大道さんの作風の特徴。

それがモノクロ写真との相乗効果があるのでしょう。

壁一面に展示してある写真は、展示室入って左側にモノクロ、右側にカラーとなっています。

両者とも同じ写真ではないので、単純な比較はできませんが、

私は圧倒的にモノクロ写真の方に惹かれましたね。

本質がグワッと力強く、鋭く、入り込んでくる感覚が強いのです。

東京都写真美術館

美術館情報

東京都写真美術館
東京都目黒区三田1−13−3恵比寿ガーデンプレイス内
開館時間:10:00—18:00
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌平日が休館)
森山大道の東京ongoing展は2020/9/22(火・祝)まで開催です。

•アフターコロナで美術館の入館ルールが新しくなっています。
事前予約等が必要な施設もありますので、美術館ホームページで
確認してから、お出かけしましょう。