アーティゾン美術館/前田青邨「獅子図」存在感のある作品

2020年1月18日のオープニングに訪れた、アーティゾン美術館

館内は撮影可能なので、展示品もたくさん撮りました!

まあるく形の良い、見事なアフロヘア。

細かくカールした、美しい青緑の髪。

四隅に配置された、透かし模様の金具がステキな額装。

印象派をはじめとする、名だたる西洋絵画や
抽象画を差し置いて

日を追うごとに、私の中で存在感が増すのがこの一枚。

前田青邨 「獅子図」(1935年頃)

アーティゾン美術館って、こういう日本画も持っているのですね。

新たな一面を、垣間見ました。

この絵も見られる開館記念展「見えてくる光景」は3/31日まで開催中。

チケットは日時指定制につき、Webでの事前購入がおすすめです。